メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/近畿地区にシェアサイクルサービス「LUUP」導入

2021年08月04日店舗

ローソンは8月4日から順次、大阪市内のローソン4店舗で、Luupが運営する小型電動アシスト自転車と電動キックボードのシェアサイクルサービス「LUUP(ループ)」を導入する。

<設置イメージ>
20210804luup1 - ローソン/近畿地区にシェアサイクルサービス「LUUP」導入

Luupは4月から大阪キタ・ミナミのエリアにて同サービスを開始しているが、近畿地区のコンビニエンスストア店頭に設置するのは今回が初めて。今後、個店のニーズに合わせ導入店舗を拡大する予定だ。

シェアサイクルサービスは24時間提供する。ただし、雨天時など、利用できない場合もある。導入店舗は、「ローソン中崎二丁目店」「ローソン西心斎橋二丁目店」「ローソン福島聖天通店」「ローソン道頓堀一丁目店」。

<小型電動アシスト自転車>
20210804luup2 - ローソン/近畿地区にシェアサイクルサービス「LUUP」導入

新しい生活スタイルの中で、通勤や買い物など近場の移動の際に密を回避するため、電車やバスなど公共交通機関での移動を避ける人が増えている。LUUPは、駐車場がない都市部の店舗でも軒先などの小スペースにも設置できる利点があり、ローソン店頭に導入することで、利便性の向上が図れる。

<電動キックボード>
20210804luup3 - ローソン/近畿地区にシェアサイクルサービス「LUUP」導入

ローソンでは、2020年8月より東京都内の店舗に「LUUP」を導入し、現在5店舗に設置している。2016年から店頭スペースにシェアバイクの設置を行い、現在は「LUUP」のほかに、ドコモ・バイクシェアの「ドコモ・バイクシェア」、OpenStreetの「ハローサイクリング」、neuetの「チャリチャリ」の4社のサービスを12都府県の301店舗に導入している。今後もローソンは、お客の変化に合わせたサービスの展開を推進する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方