流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





平城苑/羽田エアポートガーデン2階にオープン、インバウンド需要狙う

2023年01月25日 17:58 / 店舗

平城苑は1月31日、羽田空港第3ターミナル直結の複合商業施設「羽田エアポートガーデン」2階に、「東京焼肉 平城苑 羽田エアポートガーデン店」をオープンする。

<店舗外観>

想定している客単価は、昼が3000~4000円、夜がドリンク込みで7000円ほど。

平城苑の既存店では、1頭買いしたA5ランクの和牛にこだわった商品を展開しているが、同店だけのメニューとして「神戸ビーフ」を追加。リーズナブルな価格で提供し、日本和牛を海外からの顧客にも広める。

「通常ではランチでしか取り扱わないお膳もメニューに導入した。長居する顧客が少ないと考え、手軽に食事できるメニューを用意している」と同社広報の藤山鈴菜さんが話す。空港という立地の特性から、回転率を上げて収益を増やす狙いもある。

<和を意識した内装>

和を意識した店内で、和傘や掛け軸など日本文化を取り入れている。「和傘などの内装はこの店だけの特徴で、インバウンド需要を意識した」と藤山さん。

<天空盛合せ>

「天空盛合せ」(1万3000円、2~3人分)は、神戸ビーフを中心に人気の部位を豪華に盛合せることで「日本の焼肉」を表現した同店限定のメニュー。神戸ビーフ肩ロース、神戸ビーフすだれ焼き、神戸ビーフ上ロース、神戸ビーフ赤身、和牛上カルビ、上タン塩を堪能できる。

<炙り神戸ビーフと海鮮ちらし丼膳>

「炙り神戸ビーフと海鮮ちらし丼膳」(2500円)も同店限定の丼ぶりお膳。神戸ビーフといくらや帆立などの魚介を合わせた。

このほか、オープンを記念して振舞酒(日本酒)を1名につき1杯プレゼントする(数量限定、無くなり次第終了)。

■東京焼肉 平城苑 羽田エアポートガーデン店
所在地:東京都大田区羽田空港2-7-1 羽田エアポートガーデン2階
TEL:03-5579-7729
営業時間:11時~22時(L.O.21時)
定休日:施設に準ずる
店舗規模:164.62m2/70席
開店日:1月31日

■羽田エアポートガーデンの関連記事
羽田エアポートガーデン/2020年春の開業延期から約3年、全80店で全面開業

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧