小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ラオックス/民事再生手続き中のシューズ2社の事業を譲受

ラオックスは8月19日、民事再生手続き中のシンエイの婦人靴企画・卸売販売事業、新興製靴工業の靴製造販売事業を子会社による事業譲受を決めた。

近年メイドインジャパンの衣料品、シューズ、服飾雑貨は訪日外国人からの人気も高く、希少性が高まりつつあるため、商品構成のさらなる充実をはかり、顧客満足度を向上させる狙い。

シンエイの事業は、子会社のモード・エ・ジャコモが、新興製靴工業は子会社の青葉ライフファミリーが譲受する。

事業譲受価格は、シンエイが3億8000万円、新興製靴工業は3億9000万円の予定で、8月31日に譲受する。

シンエイの2016年1月期の業績は、売上高101億8700万円、営業損失6億8500万円、経常損失6億1800万円。新興製靴工業の2015年12月期の業績は、売上高24億8400万円、営業利益800万円、経常損失2300万円。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧