小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ながの東急百貨店/従業員が商品を不正に持ち出し転売

ながの東急百貨店は5月22日、従業員が複数年度にわたって、商品を不正に持ち出し転売するなどの行為を行っていた事実が判明したと発表した。

そのため、5月30日に予定していた2018年1月期第1四半期決算の発表を延期する。

事件が発覚した4月下旬以降直ちに、事実関係について社内調査を行ってきたが、原因究明を含む全容解明と有効な再発防止策の策定等に向け、迅速かつ徹底した調査を行うため、自社と利害を有しない外部の専門家による第三者委員会を設置した。

現在、第三者委員会による調査を実施しているが、業績に及ぼす影響が判明するには、相応の時間を要することが想定されるという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧