流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/2018年2月期、平均日商52万8000円を目標に

2017年05月29日 16:20 / 経営

ユニー・ファミリーマートホールディングスが発表した2017年2月期決算参考資料によると、2018年2月のファミリーマートの全店平均日商は、52万8000円(前年同期比6000円増)、平均客数910人(1人減)、平均客単価581円(8円増)を目標とした。

既存店平均日商は、53万3000円(1万円増)、平均客数917人(3人増)、平均客単価581円(10円増)とした。

2017年2月期実績は、全店平均日商52万2000円(6%増)、平均客数911人、平均客単価573円だった。

既存店平均日商は52万3000円(6000円増)、平均客数914人(2人減)、平均客単価571円(6円減)だった。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧