メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アスクル/5月のLOHACO大幅減

2017年05月29日月次

アスクル(2016年5月期売上高:3150億円)が発表した月次業績(単体)によると、5月度の売上高は229億7500万円(前年同月比1.2%減)となった。

内訳は、BtoB事業207億7700万円(2.8%増)、LOHACO21億9700万円(27.9%減)だった。

主力分野のBtoB事業の伸長率は、ゴールデンウィークの日並びの影響などがあった(前期同月度比で稼働日に差異が無いため、稼動日修正後の伸張率の注記は省略した)。

LOHACOの伸張率は27.9%減となった。配送サービスの正常化と全てのお客に24時間の注文受付を再開したが、品そろえにおいてお客に迷惑をかけた。

今後は品そろえの回復に注力し、「LOHACO」サービスの完全復活に向けて、対応を進める。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方