流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





王将フード/工場設備のカビ発生で設計事務所に2億4000万円の訴訟提起

2017年08月01日 15:20 / 経営

王将フードサービスは7月31日、大阪市の三座建築事務所に対して、損賠賠償請求訴訟を提起したと発表した。損害賠償請求金額は2億3995万1052円。

三座建築事務所は、旗艦工場である東松山工場の設計監理を請け負ったが、同工場において、結露とカビの発生が認められたため、その設計監理業務の責任を問うもの。

なお、東松山工場については、すでに補修工事を実施し、結露対策、カビ対策は完了しているため、同工場製造物の品質や生産能力に影響はないという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧