メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン‐イレブン/オリジナル商品の印刷に「ボタニカルインキ」使用

2017年09月26日経営

セブン‐イレブン・ジャパンは9月26日、全国で販売するオリジナル商品「レンジ麺」、「スイーツ」の包装印刷に、CO2排出の抑制につながる素材を使用する、と発表した。

<オリジナル商品の印刷に「ボタニカルインキ」使用>
オリジナル商品の印刷に「ボタニカルインキ」使用

今回、「レンジ麺」に掛けている「シュリンクバンド」と、「スイーツ」に使用する「フィルム包材」の印字に、植物由来の「ボタニカルインキ」を使用することで、年間約14tのCO2排出削減につなげることが可能となった。

ボタニカルインキは、樹脂を従来の石油由来から、一部植物由来(ボタニカル)に置き換えたインキ。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方