小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メガネスーパー上場廃止/ビジョナリーHD設立、ホールディングス体制に

ビジョナリーホールディングスは11月1日付で発足し、同日東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場への新規上場を行った。

<ビジョナリーHD新ロゴ>
ビジョナリーHD新ロゴ

ビジョナリーホールディングスの設立に伴い、メガネスーパーは10月27日付での上場廃止後、ビジョナリーホールディングスの完全子会社となりグループの中核企業として事業を継続する。

メガネスーパーは眼の健康寿命をアイケアカンパニーとして、 眼鏡・コンタクトを販売するにとどまらず、眼の健康寿命を延ばすために必要なあらゆる解決策(=商品・サービスやアドバイス)を提供する企業として掲げ、アイケアに注力した商品・サービス展開とその拡充を図ってきた。

2016年11月には富山県の有力メガネチェーン店「メガネハウス(22店舗)」を買収。2017年8月には、シミズメガネ(大阪府・11店舗)を子会社である関西アイケアプラットフォームを通じて譲り受け、店舗拡大を推進している。

その中で、持続的かつ安定的に収益力を増強し続ける企業となるべく、同業の事業提携や買収を戦略的に推進していくこと、これまで商品開発を進めてきたウェアラブル端末「b.g.」の早期事業化に向け、2017年5月1日付けで設立したエンハンラボを通じて、技術革新による新たな市場開拓を展開していくことを基本戦略に掲げている。

これらを戦略的にかつ確実に展開していくと同時に、ガバナンスの更なる強化とグループ会社の採算性の明確化を図っていくため「ビジョナリーホールディングス」を設立し、ホールディングス体制に変更する。

また、新たに企業ロゴを作成。視覚をはじめとした五感領域での更なる成長と社会貢献に向け、ビジョナリーホールディングス設立に伴い新たに策定した社員の行動規範となる5つの価値観(Value)<POSITIVE(ポジティブ)、SPEED(スピード)、ZEROBASE(ゼロベース)、CUSTOMER(顧客)、PROFIT(利益)>を実践していくという強い決意を込め、五角形を5つあしらった。

■ビジョナリーホールディングス概要
設立:2017年11月1日
所在地:東京都港区芝浦4-17-3 芝浦NAビル3F
代表者:代表取締役社長 星﨑 尚彦
https://www.visionaryholdings.co.jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧