小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

小田急/片瀬江ノ島駅を全面リニューアル

小田急電鉄は2018年2月より、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅舎の建て替えを含めた、駅全体の改良工事に着手する。

<片瀬江ノ島駅舎のリニューアル完成予想図>
片瀬江ノ島駅舎のリニューアル完成予想図

片瀬江ノ島駅は1929年に建設されて以来、竜宮城をイメージしたユニークなデザインが好評で、1999年には「関東の駅100選」にも選定されている。平均乗降人員2万1440人/日 (2016年度)。

また、同駅が所在する江の島エリアは神奈川県でも有数の行楽地・観光地であることから、日々多くのお客に利用されている。

今回の改良工事では、現在の竜宮城の雰囲気を踏襲しつつ、竜宮造りという神社仏閣の技法を採用した本格的な造りとすることで、遊び心と同時に品格を備えた姿にデザインした。

コンコースの面積拡大、トイレの全面リニューアルなど、機能性を向上させることで、より便利で快適に利用できるようになる。

工事完了は2020年5月を予定している。

■建物概要
所在地:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-15-3
敷地面積:1305m2
延床面積:936m2
構造規模:地上2階建

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧