メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クリエイト・レストランツ/イクスピアリの直営飲食事業を譲受

2018年01月12日経営

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは1月12日、オリエンタルランドの子会社で千葉県浦安市にある複合商業施設「イクスピアリ」を運営すうイクスピアリ社から、直営飲食事業を譲り受けると発表した。

<譲受するブランド>
譲受するブランド

イクスピアリ社が新設分割により設立する「クリエイト・ベイサイド」(CB社)の株式を全て取得し、連結子会社とする。

2017年3月期のイクスピアリ社の直営飲食事業の売上高は約24億円で、レストラン9店とフードコート8ブースを運営していた。

「イクスピアリ」内では、CB社が運営する店舗のほか、自社がグループが既に運営している飲食店舗もある。

管理効率やシナジー向上に資する店舗を選定した上で、自社グループの別子会社が運営するイクスピアリ内既存店の一部をCB社に移管・集約し、同社の事業価値向上を目指すという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方