小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ中部/「各務原那加店」に「リサイクルステーション」

マックスバリュ中部は6月20日、マックスバリュ各務原那加店(岐阜県各務原市)に「リサイクルステーション」を設置する。

<リサイクルステーション>
リサイクルステーション

リサイクルステーションは、「古紙」「ペットボトル」などの資源の再利用を目的に、お客が持ち込んだ資源の重量や本数に応じてイオングループ共通の「WAON POINTカード」もしくは電子マネー「WAON」に「WAONポイント」が付与される無人の資源回収ボックス。

同社として、岐阜県内の店舗への設置はマックスバリュ各務原那加店が初めてとなり、設置店舗数は合計37店舗となる。

同社は、リサイクルステーションの設置拡大を積極的に進めており、マックスバリュ各務原那加店への設置により、店舗展開エリアである愛知・岐阜・三重・滋賀のすべての県においてリサイクルステーション設置が実現する。

■リサイクルステーションの概要】
設置場所:マックスバリュ各務原那加店 店頭(岐阜県各務原市那加桐野外二ヶ所大字入会地8-46)
稼働時間:9時~21時
回収対象資源: 古紙(新聞・チラシ・雑誌・本・ダンボールなど)、ペットボトル
付与されるポイント:古紙1kgつき1ポイント、ペットボトル5本につき1ポイント

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧