小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

やまや、チムニー/「つぼ八」買収、居酒屋計988店舗体制へ

やまやとチムニーは10月29日、日鉄住金物産から「つぼ八」(持株比率:日鉄住金物産97.8%)を買収すると発表した。

取得株数はやまや53万8000株、チムニー34万株。取得価格は非開示となっている。

今回の株式取得により、つぼ八は、やまやの連結子会社、チムニー社の持分法適用関連会社となる。

つぼ八社は「つぼ八」「伊藤課長」など居酒屋を中心に、241店舗(直営店52店舗、フランチャイズ店国内175店舗、海外14店舗)を展開している。

やまやは、酒類・輸入食品中心の嗜好品専門店として、全国330店舗(2018年10月29日現在)の酒販専門店を展開。2013年12月「花の舞」「魚鮮水産」などの屋号で外食事業を手がけるチムニーを連結子会社化している。

今回の買収で、つぼ八とチムニー(747店舗、9月30日現在)が運営する店舗を合算すると988店舗となり、国内居酒屋チェーン有数の規模となる。

今後、物流、商品供給力、メニュー作成力、双方の地域特性を活かした店舗営業力の強化を推進。

また、チムニーは東京関東圏に店舗数が多い一方で、つぼ八は北海道や郊外に店舗数が多く、地域的な補完関係にあり、つぼ八は海外に14店のFC店舗があることから、相互のシナジー効果を発揮することを目指す。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧