小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファーストリテイリング/主要素材工場リストを公開、中国25、日本6カ所

ファーストリテイリングは11月30日、ユニクロの主要素材工場のリストを公開した。

<ユニクロイメージ>
ユニクロ

素材工場46の国別内訳は、中国25、日本6、ベトナム6、タイ3、インドネシア2、バングラデシュ1、韓国1、マレーシア1、トルコ1カ所。

日本では小松マテーレ1工場(石川県)、カイハラ4工場(広島県)、クラボウ1工場(徳島県)が公表された。

同社は2004年から、取引先工場の労働環境や地球環境に配慮するための「生産パートナー向けのコードオブコンダクト」に基づいて、縫製工場のモニタリングを実施している。

現在ではモニタリングの対象範囲を2次取引先の素材工場にも拡大している。

サプライチェーン全体における環境負荷低減のための取り組みとしては、危険化学物質の排出撲滅に向けた、工場排水の定期的な試験を行っている。

また、サステナブル・アパレル連合が開発した環境評価基準(HIGGインデックス)を、素材工場と協働してエネルギーや水の使用量削減活動を進め、環境負荷を低減するために活用している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧