小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

平和堂/立命館大学と食領域人材育成で協定締結

平和堂は12月19日、立命館大学食マネジメント学部と、食に関する教育・研究活動の推進を目的とし、食教育プログラム実施のための協定を締結した。

<平松社長(左)と朝倉学部長(右)>
平松社長(左)と朝倉学部長(右)

協定により、スーパーマーケットの現状や取り組みを紹介する出張講座を実施するほか、平和堂と協同して食品スーパーの現状課題の解決を図る実践型の講義実施や学生団体を発足する予定だ。

食マネジメント学部は、経済学・経営学を基盤に、「食」をマネジメント・カルチャー・テクノロジーの3領域から総合的・包括的な学びを提供し、食領域における高度マネジメント人材の育成と輩出を目指している。

平和堂の平松正嗣社長は、「食は、生きるため、健康な生活を送るだけでなく、人生を楽しむために重要なものだ。連携により、両社の食マネジメントに精通した人材育成が進み、豊かな地域社会の発展につながることを期待している」とコメントしている。

朝倉敏夫食マネジメント学部長は、「びわこ・くさつキャンパスに立地する本学部にとって、滋賀県のみならず日本の代表的な総合スーパーであり、規模の大きくかつ優れた食品部門を有する平和堂との協定締結は、教育の充実とともに、食を通じた地域住民の健康や食品スーパーの活性化などの研究にむけて大きな力となると考えている」と述べている

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧