小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

バローHD/食鮮館タイヨーと公正屋で生え抜き社長を抜擢

バローホールディングスは2月7日、事業会社である食鮮館タイヨーと公正屋の代表取締役の異動を発表した。

これまで、バローグループ入りに伴う経営管理手法の統合を目的に、バローから社長を派遣していたが、グループ化が一段落したため、事業会社の出身者に社長を任せ、各事業会社の強みをさらに発揮させるという。

<食鮮館タイヨーの店舗>
食鮮館タイヨーの店舗

食鮮館タイヨーは2月16日付で、望月清人執行役員事業部長が代表取締役社長に就任する。

バローホールディングス、バロー、食鮮館タイヨーの社長を兼務していた田代正美代表取締役社長は、退任する。

食鮮館タイヨーは静岡県内で食品スーパー15店を展開。2007年2月にバローグループの100%子会社となった。2017年3月期の売上高は約150億円だった。

近隣の漁港をフルに活用し、毎日鮮度抜群の魚を届ける生鮮食品の鮮度や、できたての惣菜を提供するデリカ部門が特徴となっている。

■望月清人(もちづききよと)氏の略歴
1959年12月:生まれ(59歳)
2006年2月:食鮮館タイヨー入社
2015年10月:執行役員就任
2017年7月:事業部長就任(現任)
2019年2月:代表取締役社長就任(予定)

■食鮮館タイヨー
http://www.syokusenkan-taiyo.co.jp/index.html

<公正屋の店舗>
公正屋の店舗

公正屋は2月16日付で、杉本仁司営業本部長が代表取締役社長に就任する。バロー出身の設楽正美代表取締役社長は退任する。

公正屋は山梨県内で5店舗の食品スーパーを展開。2016年8月にバローグループの100%子会社となった。2017年度の売上実績は70億3000万円だった。

超鮮度の製造小売スーパーマーケットをテーマにした店舗が特徴となっている。

■杉本仁司(すぎもとまさし)氏の略歴
1974年7月:生まれ(44歳)
1995年8月:公正屋入社
2017年4月:営業部長兼商品部長就任
2018年1月:営業本部長就任(現任)
2019年2月:代表取締役社長就任(予定)

■公正屋
http://kohseiya.co.jp/index.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧