小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/岡山県和気町「ドローン物流」実験に参画

経営/2019年09月30日

ファミリーマートは9月30日、「和気町ドローン物流検証実験協議会」が10月1日から、岡山県和気町で開始する補助者なしによる過疎地域へのドローンを活用した荷物配送検証実験に参画すると発表した。

これは、2018年12月に岡山県和気町にて実施した国土交通省・環境省の連携事業「平成30年度CO2排出量削減に資する過疎地域等における無人航空機を使用した配送実用化推進調査」での内容を踏まえ、日常の買い物をサポートするため、より実運用に近い環境で実施するもの。

ファミリーマートは、加工食品や日用品などの商品供給の側面などで参画する。

検証実験実施期間は、10月1日~2020年1月31日。和気ドーム(岡山県和気郡和気町益原681-1和気町益原多目的公園内)の駐車場から約10㎞から30㎞(飛行時間約90分)の距離にある津瀬区、田土区、南山方区の区間において、現状自動車で実施している生活品の配送を、長距離・大容量輸送に適した混合油によるハイブリッド型最新ドローン機体を使用し、補助者なしによる運航、リモート制御を実施する。

使用機体は、エアロレンジ1号機改良型(メーカー:エアロジーラボ)、配送回数は基本1日1便(注文数が多い場合は2便以上に変更もあり)、火曜日、木曜日、金曜日に配送。11時和気ドーム発、各地順次到着予定となっている。

電話、FAX、注文アプリで注文し、締め切りは当日9時(ファミリーマートに関しては前日9時)、2週間に1度集金する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧