メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オイシックス・ラ・大地/元アマゾンビジネス事業本部長の星氏がCOOに

2020年02月06日経営

オイシックス・ラ・大地は2月3日、元アマゾンジャパン経営会議メンバーの星健氏が入社し、4月にCOO(Chief Operating Officer)に就任すると発表した。

<新COOの星氏>
新COOの星氏

オイシックスは2017、2018年と経営統合が続き、現在「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」3つの食材宅配ブランドを運営するなど、企業規模を拡大し続けている。

「Oisix」では、2013年7月からは必要量の食材とレシピがセットになったミールキット「Kit Oisix」を展開し、累計出荷数が4500万食(2019年11月末時点)を越え、好評を得ている。

星健一氏は、1967年横浜生まれ。1989年に縫製機器、産業装置メーカーであるJUKIに入社し、2005年まで旧ソ連から始まり、インド、シンガポール、フランス、ルーマニアと一貫して海外でキャリアを磨く。フランス、ルーマニアではそれぞれ現地法人の社長を務め、企業再生の失敗も経験した。

2005年に金型標準部品などの商社であるミスミに入社し、タイ法人の社長を務める。これらの海外でのトップとしての経験が現在の経営的視点の礎となる。

2008年にアマゾンジャパンに入社。1年半後、ディレクター、リーダーシップチームメンバー(経営会議メンバー)に昇進後は、ハードライン事業本部、セラーサービス事業本部、アマゾンビジネス事業本部の事業本部長を歴任し、創世期から成長期の経営層として活躍した。

2018年、アマゾンを退社、2019年、kenhoshi&Companyを設立し、経験と知見を基に日本の会社、社会に貢献すべく、セミナー講師、コンサルティング、コメンテーター、執筆を手掛ける。

オイシックスは、事業の拡大成長に伴うオペレーションの進化などの課題を持っており、アマゾンジャパン社在職中に複数の事業を推進しながら、高い成長率を支えた星氏の「生産性改革」を期待しているという。

■星健一氏のプロフィール
1967年横浜生まれ
略歴
1989年:縫製機器、産業装置メーカーJUKI入社
2005年:金型標準部品などの商社ミスミ入社
2008年:アマゾンジャパン入社
2018年:アマゾン退社
2019年:kenhoshi&Company設立
2020年:オイシックス・ラ・大地入社

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方