メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

池袋パルコ/ユナイテッドアローズの従業員が感染、6日臨時休業

2020年04月06日経営

池袋パルコとユナイテッドアローズは4月5日、池袋パルコ本館3階「ユナイテッドアローズ」の男性従業員が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。

お客の安全・安心を第一に4月6日(月)については、池袋パルコ本館・P’館を臨時休業とし、館内の消毒作業を実施する。4月4日(火)に営業を再開する予定だ。

該当従業員は4月1日(水)、 出勤日で強い倦怠感があり、帰宅後に発熱を確認した。4月2日(木))、医療機関にて受診、PCR検査を実施した。4月5日(日)、 検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明した。

該当従業員は4月2日(木)以降、店舗勤務はなく、海外渡航歴もない。勤務中はマスクを着用していた。

濃厚接触者の可能性のある「ユナイテッドアローズ」従業員は、自宅待機とし健康状態の経過を確認する。その他の濃厚接触者の有無などは、保健所と連携し、対応する。

ユナイテッドアローズでは、出勤前の検温、37.5度以上の発熱時の自宅待機、手洗い・うがいの推奨、マスク着用の接客推奨、海外出張の禁止、国内出張の制限、大規模イベント等の企画・参加の禁止、営業時間の短縮など、感染予防対策を進めている。

今後も社内外への感染拡大の抑止とお客・従業員の安全確保を最優先に、関係各所と連携し、対応する。

■経緯
4月1日(水) 出勤日 強い倦怠感があり、帰宅後に発熱確認
4月2日(木) 医療機関で受診、PCR検査を実施
4月5日(日) 検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方