小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニトリ/首都圏など67店臨時休業、他は営業継続

経営/2020年04月08日

ニトリは4月7日、政府発令の緊急事態宣言に伴う店舗営業について発表した。

必要な生活関連用品を購入したい顧客が多いことから、顧客と従業員の安全を最大限に配慮の上、一部店舗を除き営業を継続する。

営業を継続している店舗での商品受け取りサービス、配送サービス、通販サイト「ニトリネット」も利用できる。

東京、神奈川、埼玉、大阪などニトリ31店、デコホーム36店は臨時休業する。

店舗における営業、配送サービスの感染拡大予防対策として、店舗従業員、配送員のマスク着用を徹底。全従業員を対象とした健康管理(毎日の検温実施)
を行う。

店舗入り口にお客様用消毒液の設置、店舗設備における定時消毒
(エスカレーター、エレベーター、ショッピングカートなど)を実施する。

顧客に対しても、来店時には、極力マスクの着用を呼び掛けている。

休業店舗一覧

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧