メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コノミヤ/奈良県進出「スーパーおくやま」完全子会社化

2020年04月21日経営

コノミヤは4月16日、奈良県の食品スーパー「スーパーおくやま」の株式を100%取得し、完全子会社化すると発表した。

5月18日に全株式を取得する予定で、完全子会社化により、コノミヤは初めて奈良県に進出する。

スーパーおくやまは奈良県北部に「スーパーおくやま」6店を展開する有力企業で、資本金は1000万円。2019年6月期の売上高は87億7600万円だった。

「地域に愛される生鮮食品スーパー」をモットーに、「品質、鮮度、価格」を重視し、生鮮食品の販売力に強みを持ち、地域のお客から高い支持を得ているという。

完全子会社化により、経営資源の活用や両社のノウハウをかけ合わせ、奈良県内での新規出店を含め更なる事業展開を目指す方針だ。

コノミヤは大阪市を中心に京都にも店舗を展開、2015年に岐阜県のフードセンター富田屋22店をM&Aで取得し、グループ売上高1000億円を突破した。

現在、グループで、大阪、京都、愛知、岐阜に店舗を展開している。

■コノミヤ
http://www.konomiya.jp/

■スーパーおくやま
http://super-okuyama.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方