メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

DCM、コメリ、島忠など/「時短営業」継続、臨時休業・サービス休止も

2020年05月22日経営

首都圏をのぞき、緊急事態宣言が一部解除されたが、ホームセンター各社は営業時間の短縮、一部サービスの休止などで新型コロナウイルス感染防止に取り組んでいる。

DCM、コーナン、コメリ、ナフコ営業時間短縮

DCMグループは5月15日、全店舗で閉店時間前倒しを継続すると発表した。

混雑時には入場制限を行い、レジで精算待ちの際一定の間隔をあける、金銭などの受け渡しはトレーで行い、店内の清掃を強化するなど対策をとっている。

コーナン商事は5月18日、全国のホームセンターコーナン、ホームストックコーナン、コーナン PROで引き続き営業時間の短縮・変更を実施することを発表した。

一部従業員のマスク着用、店舗入口にアルコール消毒液を設置、店内換気の徹底などを実施している。

セルフ工房、DIY LABO、カルチャー教室、家具組立配送、電動工具レンタル、時計バンド交換などは休止する。

密を避けるため、イベント・チラシも自粛する。

コメリは、5月21日に政府による緊急事態宣言の追加解除(3府県)以降も、営業時間を短縮。緊急事態宣言の発令が継続されている東京、神奈川、埼玉、千葉、北海道のコメリ店舗116店舗は、引き続き全店19時閉店とした。

緊急事態宣言の解除されました42府県は、コメリ店舗1082店舗のうちパワー54店舗、ハード&グリーン146店舗を20時閉店、残りの店舗は引き続き19時閉店とする。

また、大勢の顧客が並び「密集」「密接」が発生しやすいこと、朝並ぶことができない人は購入できないことなどの理由から、「開店時」にマスクを販売することを中止した。

ナフコでも、5月14日の政府による緊急事態宣言解除を受け、解除地域のグループ324店舗についても営業時間短縮の継続を決めた。

人との接触は、できるだけ減らし、テレワークや時差出勤などにも取り組んでいる。

LIXILビバ、島忠一部店舗で休業日設定

LIXILビバは5月18日、スーパービバホーム生活館、ビバホーム、リフォーム&デザインセンター、ヴィシーズ全店の営業時間を10時~18時すると発表。ヴィシーズは土曜日、日曜日を休業する。

スーパービバホーム資材館、一部ビバホーム資材館は、資材館についてはプロの業者向けに平日・土曜日は通常の開店時間とし日曜日は10時から営業、閉店時間は18時とする。

ホームセンターでは、工作室での各種カット、加工サービス、レンタル工具サービス、貸出し車サービス、住宅設備機器の取付けなどのサービスは一時休止する。

島忠は5月20日、当面時短営業を継続すると発表した。

5月21日、5月28日、6月11日は、ホームセンター売場、家具売場、ダイソーを臨時休業する。

屋内喫煙所、試着室、工作室の使用、レンタル工具は、当面の間サービスを休止する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方