小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ラオックス/希望退職250人募集

経営/2020年06月26日

ラオックスは6月26日、希望退職の募集を行うと発表した。

新型コロナウイルスの発生とその拡大により、主要顧客である中国からの訪日旅行客数が減少したことによる業績への影響および事業体制の構築のため、2月17日~3月6日において、販売専門職など希望退職者の募集を行った。

募集の結果、ラオックス90人、シャディ21人が応募し、3月31日退職した。

その後、新型コロナウイルスは日本国内で収束に向かいつつあるが、世界的な収束には至っておらず、入国制限が緩和されるには時間を要すると見られる。

グループの主たる事業であるインバウンド事業においては、訪日外国人観光客の回復の目途が立たない状況に伴い、未だ一部店舗の一時休業を余儀なくされており、従業員の休業が続いている状況にあり、再度の希望退職の募集を実施するもの。

対象者は、正社員、契約社員全員。職種、勤続年数などによる制限はない。

人数は250人程度で、募集期間は7月1日~31日。退職日は8月31日を予定している。

規定の退職金に特別退職金を加算する。

人員構成の最適化を図るとともに、従業員の社外でのキャリア開発や、転進を希望する場合には支援を行う。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧