流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





熊本県豪雨/ローソン、コメリ、コスモス薬品で一部休業など影響

2020年07月06日 15:00 / 経営

九州南部を中心に7月2日未明から続く大雨によって、流通各社で休業などの影響が出ている。

ローソンでは7月5日12時点で、熊本県人吉市3店、熊本県球磨郡球磨村1店が避難指示などによる休業となった。

コメリは7月4日13時時点で、熊本県の「ハード&グリーン芦北店」「ハード&グリーン人吉店」を避難指示などにより休業した。7月5日10時時点では、人吉店は影響を再開した。芦北店は、浸水による復旧作業のため当面の間、営業を休止する。7月6日11時時点では、芦北店は8月上旬に営業を再開する予定だ。

コスモス薬品は7月4日10時時点で、熊本県葦北郡の「ディスカウントドラッグコスモス芦北店」の営業を休止していたが、7月6日から通常営業を再開した。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧