メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/九州南部豪雨で支援物資を提供

2020年07月06日経営

イオンは7月6日、内閣府からの依頼を受け、九州南部豪雨に対する支援物資を「グランメッセ熊本」に届けた。

レトルトご飯1万個、缶詰・レトルトカレー1万個、合計2万個を配達している。

7月4日には、イオン九州が熊本県八代市の依頼を受け、八代市総合体育館にパン500個、八代市役所に衣類・履物424個、衛生用品等152個、お茶500ml1008個、合計2084個を届けた。

また、イオンと九州電力との災害時における相互支援に関する協定に基づき、イオン八代店の駐車場約130台分を復旧拠点設営用のスペースとして提供しており、早期の電力復旧に協力している。

イオンは、地域の企業市民の一員として、全国の地方自治体と有事の際に双方が協力して物資の調達支援協力にあたることを定めた「災害時における物資の調達支援協力に関する協定」を、全国約600の自治体を含めた700超の団体と約1000の協定を締結している。

今回の豪雨においても、イオンは各行政からの要請に基づき、支援物資を届けた。今後も被災地域の自治体からの要請には、グループ各社が連携し、速やかに要望に対応するという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方