メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ東海/大府店の従業員が新型コロナ感染、営業再開

2020年07月29日経営

マックスバリュ東海は7月28日、愛知県大府市の「マックスバリュ大府店」に、勤務する従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。該当従業員の最終出勤日は7月26日だった。

7月28日に店舗を休業のうえ、清掃業者による店内消毒作業を実施し、お客と従業員の安全と安心が確保できると判断のもと、7月29日7時から通常営業を再開する。

店舗での感染防止対策として、店舗出入口を開放するなど店内換気を実施し、出入口付近にアルコール・消毒液を設置している。

試食、バラ販売を中止し、買物カートや買い物かごなどのアルコールによる拭き上げをし、レジに並ぶ際のお客の立ち位置を誘導テープで表示。金銭やカード等の受け渡しはキャッシュトレーを使用している。

従業員のマスク着用、手洗い、うがいの徹底とアルコールによる消毒の実施と全従業員の毎日の体調をチェックリストによる管理で徹底している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方