メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

松屋/婚礼宴会事業の子会社再編、希望退職募集

2020年12月21日経営

松屋は12月21日、婚礼宴会事業を主力として運営する連結子会社であるアターブル松屋グループを再編すると発表した。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、婚礼宴会のキャンセルが相次ぐなど、業績が非常に厳しいものになったことに対応するもの。

同グループでは構造改革を実施し、不採算店舗の撤退などにより効率化を進めているが、業績改善のための更なる効率化のため、現在のホールディングスカンパニー体制を見直し、アターブル松屋グループ4社を合併する。

アターブル松屋ホールディングスを存続会社とする吸収合併方式で、アターブル松屋、アターブル松屋フードサービス、アターブルイーピーエヌは解散する。アターブル松屋ホールディングスは合併の効力発生後、「アターブル松屋」に商号を変更する。

子会社再編に伴い親会社の松屋は、2021年2月期において、営業外費用を計上する。

アターブル松屋とアターブル松屋フードサービスに対する融資について、同社の業績悪化に伴い、貸倒引当金繰入額8億7600万円(個別)を営業外費用に計上する見通しだ。

このうち、4億9400万円は、2021年2月期の第2四半期決算(個別)において計上している。この貸倒引当金繰入額はグループ内取引であり、連結決算においては消去され、連結決算への影響はないという。

また、不採算店舗の撤退などに伴い、要員の適正化を図る必要があることから、該当グループにおいて、希望退職者の募集を行う。

2021年3月31日時点において、勤続3年以上かつ45歳以上63歳以下の社員、定年嘱託を対象に30名程度を募集する。募集期間は、2021年2月10日から26日で、3月31日に実施する。退職者には、退職加算金を支給の上、希望者に対しては再就職支援サービスを提供する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方