小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永乳業/パキスタンに粉ミルク製造・販売の合弁会社設立

森永乳業は12月27日、パキスタンのICI Pakistan Limited社(以下ICI社)とUnibrands(ユニブランズ)(Private) Limited社(以下Unibrands社)とパキスタンにおける育児用調製粉乳の製造、販売の合弁会社を設立する、と発表した。

森永乳業は、1978年からパキスタン向けに育児用調製粉乳の輸出を開始し、販売量は順調に増加している。

同国の今後の経済発展や人口増加などを考慮し、今後ますますの拡大が期待できることから、同社、 ICI社、Unibrands社で現地製造、販売のための合弁会社を2017年1月設立する。2018年4月に事業を開始する予定。

現在、同社は現地代理店であるNutriCo Pakistan(Private) Limited社(以下NutriCo社)を通じ、育児用調製粉乳の輸出、販売を行っているが、合弁会社設立により、パキスタン国内において、森永乳業ブランドの育児用調製粉乳の販売拡大を目指す。

■新会社の概要
商号:NutriCo Morinaga(Private)Limited(仮称)
本社所在地:パキスタン ラホール郊外(予定)
設立:2017年1月(予定)
事業開始日:2018年4月(予定)
事業概要:育児用調製粉乳の製造、販売
販売エリア:パキスタン
資本金:約29億パキスタンルピー(約33億円。出資比率ICI社51%、Unibrands社24.5%、森永乳業24.5%)
売上目標:初年度約15億円(約13億パキスタンルピー、パキスタンルピー=1.13円換算)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧