メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アマゾン/「EC活用支援パートナー制度」登録、中小企業のEC活用支援を強化

2021年04月02日経営

アマゾンは4月2日、独立行政法人の中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する「EC活用支援パートナー制度」に登録したと発表した。制度への登録を通じて中小企業や小規模事業者のEC活用支援に力を入れる。

「EC活用支援パートナー制度」は、中小企業や小規模事業者の販路拡大、生産性向上を目的に、ECやITの導入などを支援する事業者が連携し、支援活動を行う制度。

アマゾンは創業当初から中小企業の事業支援に注力。日本では、国内の中小規模の販売事業者が出品する高品質な製品を紹介するサイト「日本ストア」の開設、海外のアマゾンで日本の中小企業が商品を販売する際の商品登録や販売実績の分析などを行う「海外販売支援サービス」、2020年のセール「プライムデー」での支援施策などの取り組みを行ってきた。

今後は、中小規模事業者のEC活用支援ポータルサイト「ebiz」で、アマゾンが提供するサービス内容や成功事例などを掲載。全国で開催されるセミナーやワークショップ、大規模イベントに講師派遣や出展などにも取り組む。さらに、中小機構が行うEC活用支援事業との連携を行っていくとしている。

■EC活用支援ポータルサイト「ebiz」
http://ec.smrj.go.jp/

独立行政法人中小企業基盤整備機構
http://www.smrj.go.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方