メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

いなげや/国立音楽大学の全学生に新型コロナ対策支援で支援品を給付

2021年10月07日経営

いなげやは10月7日、新型コロナウイルス感染症対策の支援活動で、国立音楽大学(東京都立川市)の大学院博士後期課程までを含む全ての在学生に、食料品を始めとした支援品の給付を実施したと発表した。

<右手前から、吉澤和恵・国立音楽大学後援会会長、本杉吉員・いなげや社長、山下洋輔・国立音楽大学同調会会長、武田忠善・国立音楽大学学長>
1007inageya1 - いなげや/国立音楽大学の全学生に新型コロナ対策支援で支援品を給付
いなげやは、国立音楽大学とは2019年に連携協定を締結しており、今回、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で困難な生活を送っている学生に対し、同社では少しでも支援できればという思いから、支援品の食料品と感染対策品の選定・調達、楽器をモチーフにしたオリジナルエコバッグの制作を行った。

<支援品とオリジナルエコバッグ>
1007inageya2 - いなげや/国立音楽大学の全学生に新型コロナ対策支援で支援品を給付
支援品は、カップラーメン、レトルトカレー、パックご飯、栄養補助食品、マスク、手指消毒用除菌スプレー、ウェットシートを用意。エコバッグとともに学生に提供した。

また、9月28日には、支援に携わった国立音楽大学同調会(卒業生の会)、国立音楽大学後援会(保護者の会)、国立音楽大学の武田忠善学長、いなげやの本杉吉員社長が直接、学生に支援品の配付を行った。

同社は今後も「地域のお役立ち業」として、ライフラインを支え、安心安全な店舗を中心に地域に欠かせない存在となる信頼される企業集団を目指していくとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方