メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/重点構造改革分野で戦略的オプションを具体的に検討

2022年02月03日経営

セブン&アイ・ホールディングスは2月3日、投資ファンドのバリューアクト・キャピタル社(VAC社)からの取締役会宛書簡に関する対応について発表した。VAC社から、社外取締役による株主との対話、経営戦略を検討するための会議体の設置に関する要望が記載された書簡を受領したことに対応したもの。

同社は、「現中期経営計画でも掲げている通り、事業ポートフォリオについては重点成長分野への経営資源のシフトを掲げており、重点構造改革分野についてはさまざまな戦略的オプションを具体的に検討している」と再度、表明した。

その上で、「現中期経営計画における目標を達成し、それを加速させるための施策の一環として、サステナブル経営の推進、コーポレートガバナンスの更なる強化、及び事業ポートフォリオの最適化等について常に予断なく継続的にかつスピード感を持って検討し、実行に移していく方針だ」という。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方