メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ECMS/「越境ECに特化した格安国際宅配便」仕向け地を順次拡大へ

2022年04月18日経営

関連キーワード:

ECMSジャパンは現在、越境ECに特化した格安国際宅配便「スタンダードEXPRESS」のサービスを強化している。

<越境ECに特化した格安国際宅配便>
越境ECに特化した格安国際宅配便

越境ECビジネスなどにおいて「収益率を高めるべく物流コストを削減したい」「物流品質の良い個配サービスを探している」という企業は多いのではないだろうか。

6月には、国際スピード郵便(EMS)の大幅な値上げも予定されており、格安な国際宅配便を探している企業の需要に、ECMSジャパンが提供する国際宅配便サービス「スタンダードEXPRESS」が対応する。

少量でもEMSより低コストな直送物流モデルの実現が可能で、簡単かつ素早く商品の越境EC販売拡大を支援する。

WEBで簡単に手配でき、クレジットカード決済に対応、配達状況は同社ホームページでリアルタイムにトレース可能となっている。大手企業から個人事業主まで500社以上の利用実績があるという。

料金は1㎏出荷の際、中国向け1140円(配達日数4~9日)、台湾1170円(同4~7日)、アメリカ3610円(同6~12日)などとなっている。

<料金比較>
料金比較

アメリカ、中国、香港、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイへの配送に対応し、仕向け地は順次拡大中だ。

■詳細・申込はこちら
https://www.ecmsglobal-jp.com/ese

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方