ファミマ/ソニーグループのミークと資本業務提携

2024年05月31日 11:11 / 経営

ファミリーマートは5月31日、ソニーグループのミークと資本業務提携契約を締結したと発表した。

ファミマミーク

ミークは、IoTサービス事業者やDXを推進する企業に向けて、コーディング不要で使えるNoCode IoT/DX Platform「MEEQ(ミーク)」を提供している。また、トリプルキャリア(NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI)に対応したMVNE事業者として、MVNO事業者にネットワークや業務システム、サポートなどを実施している。

今回の提携により、ミークの持つソニーグループで培われたデジタル分野の知見とファミリーマートの営業基盤を融合させることで、ファミリーマート店舗設備のデータ管理など、顧客利便性向上や店舗運営コストの削減を図る。

■ミーク
所在地:東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル 8階
代表者:代表取締役 執行役員社長 峯村竜太
設立:2019年3月
https://www.meeq.com/

■ファミリーマートの関連記事
ファミリーマート/「リテールメディア事業」3年後税引後利益50億円達成は可能

流通ニュースでは小売・流通業界に特化した
B2B専門のニュースを平日毎朝メール配信しています。

メルマガ無料登録はこちら

経営 最新記事

一覧

ファミリーマートに関する最新ニュース

一覧

DXに関する最新ニュース

一覧

経営戦略に関する最新ニュース

一覧

最新ニュース

一覧