メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本政府観光局/訪日米国人数が100万人を突破

日本政府観光局は1月19日、2015年の米国からの訪日外客数は前年比15.9%増の103万人となり、初めて100万人を突破したと発表した。

東アジア以外の国・地域からの訪日100万人達成は米国が初めてとなる。

米国の大手旅行雑誌「Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」誌や「National Geographic Traveler(ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー)」誌などでは、「今、訪れるべき旅行地」として、日本が紹介されており、訪日旅行への注目度が高まっていることが伺える。

円安、燃油サーチャージの引き下げに加えて、こうした米国における旅行先としての日本の認知度の向上も、米国人の訪日の増加につながっているという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方