流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





CCC/あらゆるカードを集約できる「スマホサイフ」アプリ、7月20日開始

2016年06月28日 14:50 / トピックス商品店舗経営

カルチュア・コンビニエンス・クラブの子会社、CCC マーケティングは7月20日、様々なカードの共通プラットフォーム「スマホサイフ」アプリの提供を開始する。

<「スマホサイフ」アプリのイメージ>
「スマホサイフ」アプリ

「スマホサイフ」アプリ(以下:アプリ)は、 スマホ1つでポイントから決済まで利用できるをコンセプトとした新サービスで、様々なカードをアプリに集約することで、財布の中をすっきりさせることができる。

アプリが財布の代わりとなり、店頭でバーコードやQRコードなどを提示すると、会計時に様々なカードのポイントが貯まり、決済までをシームレスに利用することができる。 

アプリの提携企業には、クーポンなどの情報配信によるCRM機能やアプリを通じた新規顧客の獲得、店頭オペレーションの簡易化等による売上拡大への貢献を目指す。

今後は、アプリが、あらゆるカードを集約する共通プラットフォームとして、国内におけるデファクトスタンダードとなるよう、新たな顧客価値の創造を図っていく。

現時点でのアプリの提携企業は、モスフードサービス、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン、日比谷花壇、ライトオン、イーグルリテイリング、ギャップジャパン、TSIホールディングス、NATURAL BEAUTY BASICなど6ブランドで順次開始予定。

■スマホサイフ
利用料金:無料
http://www.smasai.jp/

関連記事

関連カテゴリー

トピックス 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧