小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急/自由が丘に英国発クッキー専門店「ベンズクッキー」

東京急行電鉄は12月13日、東横線・大井町線自由が丘駅構内の商業施設「エトモ自由が丘」に、イギリス発のクッキー専門店「Ben’s Cookies(ベンズクッキー)」の日本1号店をオープンする。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

ベンズクッキーは1984年にイギリスのオックスフォードに1号店を構えたクッキー専門店で、現在、イギリス、ニューヨーク、ドバイなど世界7か国で直営店を運営している。

店舗で手作りで焼き上げるスタイルが人気で、保存料、添加物、着色料を使わず、しっとりとした食感が世界中で長く愛されている。

<商品イメージ>
商品イメージ

イギリスの1号店と同様に店舗内に専用の厨房を設け、できたての手作りクッキーをその場で提供する。

イギリスで人気のダークチョコレートクッキー、ホワイトチョコレート&マカダミアナッツクッキーなど、全16種類のクッキーを各270円(税別)で販売する。

自由が丘は、スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」や、老舗から話題の新店まで多くのスイーツ店があり、モンブラン発祥の地としても知られている。

ベンズクッキーの出店により、街の個性や魅力をさらに高め、来街者の促進に寄与することを目指す。

店舗概要
所在地:東京都目黒区自由が丘1-11-7ほか
東横線・大井町線自由が丘駅改札外
店舗面積:19.30m2
営業時間:11時~20時

■Ben’s Cookies
http://www.benscookies.com/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧