メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スターバックス/藤原ヒロシ氏、東信氏とのコラボレーショングッズ

2017年05月30日トピックス

スターバックスコーヒージャパンは6月7日、藤原ヒロシ氏が主宰するデザインプロジェクト「Fragment Design(フラグメントデザイン)」プロデュースによるハンディステンレスボトル400ml(税別4400円)、ステンレスハンドル付きマグ237ml(2300円)、ミニスターバックスカード(1000円以上の入金で発行可能)を販売する。

デザインは、グレー一色のシンプルなボディにフラグメントデザインとスターバックスそれぞれのロゴをブラックで配置し、一切無駄の無いミニマルなデザインに仕上げた。

ステンレスハンドル付きマグは、飲むときの口当たりが良いよう、薄く焼き上げた磁器製のマグカップを採用し、今回が初登場の商品となる。

<フラグメントデザインとのコラボ商品>
フラグメントデザインとのコラボ商品

6月23日には、フラグメントデザインとフラワーアーティストの東信氏率いるクリエイション集団「AMKK」、スターバックスによるトリプルコラボレーションのハンディステンレスボトル500ml(税別4900円)、ステンレスハンドル付きマグ325ml(2000円)、ミニスターバックスカード(1000円以上の入金で発行可能)を販売する。

<AMKKとのトリプルコラボ商品>

全面黒のボディとビビッドなカラーリングの植物のグラフィックとのコントラストが目を惹くデザインは、東信氏が目指す「神秘的な形」が再現されており、オリジナリティあふれたシリーズに仕上げたという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方