メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリマート/ファミマTカードの発行が30万枚を突破

2017年12月05日トピックス

ファミリマートは12月4日、「ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)」の発行が30万枚を突破したと発表した。

<ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)>
ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)は、ファミリーマートが発行するTカード「ファミマTカード」とジャパンネット銀行の「Visaデビット付キャッシュカード」の機能を一体化したカード。

Tポイント・ジャパンが提供する共通ポイントサービス「Tポイント」が利用できる。

コンビニエンスストア業界においては、ポイントカード、電子マネー機能、キャッシュカード、Visaデビット決済機能を併せ持つカードの発行は、ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)が唯一の取り組みという。

利便性の高さを多くのお客さまからご支持いただき、2015年9月1日の発行から約2年3か月で、発行枚数が30万枚を超えた。

カード発行については、審査不要で、年会費もかからない。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方