メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/ビットコインの決済上限金額を3倍に拡大

2017年12月12日トピックス

ビックカメラは12月8日、ビックカメラ全店で導入している、仮想通貨ビットコインによる決済サービスで、1会計あたりの上限金額を、現在の10万円から3倍の30万円(相当のビットコイン)に変更した。

<ビットコインサービス>
ビットコインサービス

ビットコインは、今年4月に改正資金決済法が施行された以降、段階的に法整備が進展したことにより、ビットコインユーザーが増加し、ビックカメラにおいても利用件数が急増している。

ビックカメラにおけるビットコイン平均利用単価は、サービスを開始した4月に比べて倍増している。

ビットコイン決済上限金額の10万円での利用件数も、大幅に伸びていることなどから、このたび上限金額を引き上げるという。

現在のビットコイン決済可能店舗は、ビックカメラ40店(全店)、コジマ7店、ソフマップ5店、ビックカメラアウトレットなど10店となっている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方