メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サマンサタバサ/ビットコイン決済サービス導入

サマンサタバサジャパンリミテッドは3月20日、東京・表参道の「サマンサタバサ表参道 GATES ポップアップデジタルストア」において、国内最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業であるbitFlyerが提供するビットコインによる決済
サービスを導入した。

<ビットコイン決済>
ビットコイン決済

決済方法 は、bitFlyer ウォレットで、決済上限1会計につき10万円相当のビットコインとした。

bitFlyerは、SMBC ベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、第一生命保険、三菱 UFJ キャピタル、三井住友海上
キャピタル、リクルートストラテジックパートナーズ、電通イノベーションパートナーズ、SBI インベストメント、GMO VenturePartners、QUICK、ベンチャーラボインベストメントなどから出資を受けている国内最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業。

FinTechの領域において仮想通貨・ブロックチェーンの技術開発を通じたイノベーションを目指し、仮想通貨総合プラットフォームbitFlyerの運営、ブロックチェーンの調査・分析、プライベート・ブロックチェーン「miyabi」を活用した新サービスの研究開発を行っている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方