メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン、ベイシア、ジーユーなど/生活防衛意識の高まりに「低価格」強化

2020年12月02日withコロナ

イオングループ、ベイシアグループ、ジーユー、良品計画など流通各社は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、顧客の高まる生活防衛意識に対応し、商品の低価格路線を強めている。

<GUは「ファッション×低価格」を強化>
「ファッション×低価格」を強化

プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険が12月1日に発表した「人生の満足度に関する調査2020」によると、全回答者(2000人)に、「マネー(貯金・支出・資産運用など)についての総合的な満足度」に新型コロナウイルス感染拡大の影響はあるか聞いたところ、「良い影響がある」は3.4%、「悪い影響がある」は33.7%となった。

年代別にみると、「悪い影響がある」と回答した人の割合は、スーパーなどで取り込みを強化しているニューファミリー層にあたる30代(36.5%)と40代(37.0%)が他の年代と比べて高くなっているという。

「悪い影響がある」の具体例として、「収入が著しく減った」「世帯収入が減った」「衛生用品の出費が増えた」「在宅勤務で水光熱費が高くなった」といった収入減と生活上必要な支出の増加に関する回答がみられ、今後ますます家計に直結する品目に対する消費者の財布のひもが固くなることが予想される。

イオンリテールでは、食料品や日用品約700品を「生活応援特価」に設定。ジーユーはトレンドアイテムのワンピースを最大3割値下げ、良品計画は日常着の値下げを行い、流通各社は、低価格志向への対応を迫られている。

イオンリテール最大約700品目のお買得商品を展開

イオンリテールは11月6日から、本州(東北除く)・四国の「イオン」「イオンスタイル」約360店舗で、「イオン生活応援プロジェクト」とのもと、食料品や日用消耗品などの生活必需品、最大約700品目を「生活応援特価!」で提供開始した。

同じくイオングループのイオン九州は12月2日、「本気の価格」を九州の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」「ワイドマートドラッグ&フード」235店舗にて実施した。

食料品459品目、ベビー用食料品99品目、リカー144品目、日用品382品目など最大1000品目にお値打ち価格を設定した。

また、各地のイオンのショッピングセンター、モールでは12月31日まで専門店限定で、レストラン・フードコート・カフェでの支払いを電子マネー「WAON」で行うと、200円ごとに5ポイントと通常の5倍のポイントを付与するキャンペーンも行っている。

ベイシアグループ1万8000品目を値下げ

ベイシアグループは12月2日から、年末年始の需要期に向け、ベイシア、カインズ、オートアールズ、ベイシア電器の4社において、家計に直結する品目から幅広く対象商品全1万8000品目を値下げを開始した。

ベイシアでは食料品を中心に8200品目、カインズ8200品目、オートアールズでは洗車用品を中心に800品目、ベイシア電気は加湿器・空気清浄機や大型テレビなど800品目が対象となる。

西友・フジでは食品・日用品、無印良品は衣料品を値下げ

ジーユーは12月1日、2021年春夏方針発表会で2021年春以降、「ファッション×低価格」を強化すると発表した。

ウィメンズのトレンド商品「ワンピース」は、昨シーズン比最大3割低価格で提供。フハクコンビワンピース税別1990円(昨シーズン2990円)、Vネックキャミソールワンピース1490円(昨シーズン1990円)、Aラインワンピース990円で販売する。

ウィメンズでは、オンラインミーティングで注目の集まるデザイントップスの2WAYギンガムブラウス1690円、シーンを選ばないストレッチテーパードパンツ1990円、メンズはバルーンアンクルパンツ1690円、オープンカラーシャツ1990円などでそろう。トレンド感のある商品を2000円以下で提供する。

また、在宅勤務でもファッションを楽しめるよう、着心地の良さ、手入れのしやすさも重視した。

さらに、良品計画は10月2日より、綿やウール、ダウンなど、自然素材にこだわった衣料品、肌着などの主力アイテムを中心に、大幅な価格改定を行った。

Tシャツなど税込1290円・1490円から990円、あったかインナー990円から790円など2020年秋冬シーズンより衣料品の中でも基本の日常着を中心に、価格を改定。くらしの基本となる衣料品72アイテムの「適正価格」を推し進めた。

そのほか、西友では、9月4日より全国の西友・サニーの店舗で、毎日の生活に必需の商品765品目を値下げした。スナック菓子、コーヒー、衣料用洗剤、シャンプーなど765品目を、平均値下げ率5.1%、最大値下げ率17.7%の価格で継続的に提供している。

フジは10月5日から、飲料・デザート・乳製品・調味料・日用品など500品目の値下げを実施している。

■プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険「人生の満足度に関する調査2020」
http://www.pgf-life.co.jp/hpcms/news/NB300.do?NID=1614

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方