メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/欧州のスポーツEC運営会社に出資

2018年12月21日海外

イオンは12月21日、欧州でスポーツECプラットフォームを展開するSIGNA Sports United GmbH(以下:SSU)に出資する(7.5%)と発表した。

SSU社は世界17カ国で約80のネットショップを運営し、自転車やテニス、アウトドア用品などを取り扱う欧州No.1のスポーツECプラットフォームを展開している。

SSU社は、自転車の組立・自動化された物流システムのほか、独自のソフトウェアでAIを活用した最適な価格設定のノウハウや、ウエアのパーソナルカスタマイズなどによる高い顧客提案力を有している。

また、オンライン専門スポーツコンテンツに特化し、高い支持を受け、急成長を遂げている。

イオンは昨年12月、2020年に向けたグループ中期経営方針を発表し、グループ戦略のひとつとして「デジタルシフト」を加速、これまで店舗中心であった投資をIT・デジタル・物流に重点を置く「投資のシフト」を打ち出している。

今回の出資により、SSU社が有するAIを駆使した顧客一人ひとりへの商品提案のノウハウを幅広い分野で活用。

同社の強いスポーツECのビジネスモデル、ECノウハウを積極的に生かし、「デジタルシフト」の成長を加速していく。

■SIGNA Sports United GmbH
本社:ドイツ ベルリン
代表者:Dr. Stephan Zoll
従業員数:1400名(2018年9月時点)
主要事業:オンライン・スペシャリティスポーツ小売事業

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方