流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ユニクロ/台湾グローバル旗艦店「UNIQLO TAIPEI」に刷新

2021年09月15日 12:50 / 海外

ユニクロは10月8日、台湾唯一のグローバル旗艦店として、オープンから10周年を迎える「ユニクロ明曜百貨店」(台北市)を最新のLifeWearを体感できる「UNIQLO TAIPEI」にリニューアルする。

<UNIQLO TAIPEI>
UNIQLO TAIPEI

売場面積は、以前の店舗の3分の1ほど拡張し、4フロア約3500m2(以前は3フロア)となり、台湾最大のユニクロ店舗となる。メンズ、レディス、キッズ、ベビーといった、ユニクロの商品がフルラインナップでそろう。

店内は、ユニクロの美意識を反映した素材やインテリアを採用するほか、より便利なオムニチャネルの体験を提供。台湾で唯一のグローバル旗艦店、ユニクロのグローバルな取り組みの発信基地として、最新のLifeWearを台湾の顧客に届ける新たなランドマークとしての役割を担っている。

グローバルに受け入れられている最新のLifeWearと洗練されたライフスタイルグッズのセレクションで、幅広いスタイリングのインスピレーションを提供。地元のブランドや商店主とも協力して新しいコレクションを生み出し、台湾の良さを伝えることも目指す。

また、現地のアーティストを招き、地元の雰囲気を取り入れたショッピング空間を演出する予定だ。

さらに、カスタムTシャツ、トートバッグが作れるサービス「UTme!」、休憩スペースを導入し、買物しやすい環境を整備している。

■UNIQLO TAIPEI
住所:台北市大安区忠孝東路四段200号1~4階
売場面積:約3500m2(地上1~4階の計4フロア)

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧