流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブンイレブン/イスラエルに2022年第1号店オープン

2021年10月12日 14:30 / 海外

セブン‐イレブン・ジャパンの子会社である7-Eleven, Inc.は10月12日、イスラエルのElectra Consumer Products Ltd.とマスターフランチャイズ契約を締結し、2022年にイスラエルにおけるセブン‐イレブン1号店を開店すると発表した。

セブン‐イレブンは、現在18の国・地域で店舗展開しており、2021年8月末時点での世界のセブン‐イレブン店舗数は7万7408店舗となる。

Electra Consumer Products Ltd.は、イスラエルを代表する企業で多面的な事業ポートフォリオを持つ、Elco Ltd.の子会社。セブン‐イレブンのイスラエル進出により、現地で人気のある商品、飲料、スナック、現地の人々の好みに合わせて開発されたフレッシュフードなどを販売する予定だ。

7-Eleven, Inc.のJoe DePinto President and CEOは「若い世代の人口増と継続的な経済成長により、イスラエルはセブン‐イレブンに適した環境にある国だと言えます。Electra Consumer Products Ltd.との戦略的提携により、セブン‐イレブンの利便性と象徴的な商品を、何百万人ものイスラエルのお客様にお届けします」とコメントしている。

■世界におけるセブン‐イレブン展開エリア
アメリカ・カナダ・メキシコ・日本・韓国・台湾・中国(香港を含む)・タイ・フィリピン・シンガポール・マレーシア・ベトナム・カンボジア・インド・オーストラリア・ノルウェー・スウェーデン・デンマーク

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧