メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/タイ・バンコクに「DON DON DONKI」日本旅行気分を提供

2022年06月06日海外

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)グループのタイ現地法人DONKI(Thailand) Co., Ltd.は6月20日、「DON DON DONKI Seacon Bangkae(シーコンバンケー)」を、バンコク西部の商業施設「Seacon Bangkae」1階にオープンする。

<DON DON DONKI Seacon Bangkae>
DON DON DONKI Seacon Bangkae

DON DON DONKIは、日本産品や日本市場向けの商品を提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めながら、日本食・日本文化の魅力を発信している。各国・地域の店舗において、店舗コンセプトをリニューアルし、高品質で安全な日本食の魅力を届けている。

バンコク西側へ初出店する同店は、日本の「ドン・キホーテ」を体験できるよう、圧縮陳列や手描きPOPといった店内装飾を施し、日本中のドン・キホーテ店舗イメージを店内にちりばめ、日本にいるような気分を楽しめるという。食品のほかにキッチン雑貨、消耗品なども取り扱い、日常使いしやすい店舗を目指す。

インショップ風の青果コーナー「ふるふる」では、既存店舗で人気の焼き芋のほか、店内にスイーツ工房を設置し、日本産の果物をふんだんに使ったタルト、既存のDON DON DONKI店舗で人気の「極 生食パン」を使った、写真を撮りたくなるような新鮮でカラフルなフルーツサンドなどを販売する。

日本食にあまりなじみがない顧客も、気軽に日本食を楽しめるように、総菜を豊富に取り扱う。「魚濱食堂」という魚総菜コーナーを設け、タイ初導入となる「サーモンバーグ」を展開。サーモンバーグは、サーモン本来のうま味を存分に味わえるサーモンのミンチを使ったイチオシメニューだという。

「肉魂(にくだましい)」コーナーでは、プロが厳選した肉を使用した新触感のトロトロ豚丼、おつまみ肉総菜を種類豊富に用意する。卵総菜コーナー「きいろや」では、出来立てのだし巻き卵や卵とじ丼なども販売する。

さらに、ラーメンを自分好みにカスタマイズできるコーナー「ラーメンセンター」を店内に開設。麺、スープ、具材を好みにカスタマイズしたものを自宅で食べられる。地域ごとのさまざまなラーメンを取りそろえ、プチ日本旅行気分を味わえるようにした。

■DON DON DONKI Seacon Bangkae
営業時間:24時間(当面は9時~24時の予定)
所在地:607 Seacon Bangkae, Fl.1 Room No.118-122, Phetchakasem Rd., Bangwa, Phasicharoen, Bangkok
交通:公共機関:MRT Blue Line「Phasi Charoen」駅直結
開店日:6月20日12時(タイ時間)
売り場面積:1729m2
建物構造:地上6階建て(うち営業施設は地上1階)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・総菜)、酒、化粧品、雑貨品、スポーツ用品、玩具・バラエティー、ペット用品など
※Grabと提携し、購入商品の配送サービスを行う
駐車台数:4000台(施設共有)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方