メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/3~11月は売上高0.3%増、当期利益1.5%減

2016年01月07日決算

セブン&アイ・ホールディングスが1月7日に発表した2016年2月期第3四半期決算は、売上高4兆5138億9300万円(前年同期比0.3%増)、営業利益2610億3700万円(4.6%増)、経常利益2594億800万円(4.1%増)、当期利益1254億3900万円(1.5%減)となった。

お客の心理変化を捉えた付加価値の高い商品や地域の嗜好に合わせた商品の開発、接客力の向上に取り組んだ。

2015年9月には、日々の暮らしを豊かにする「上質な日常服」をコンセプトとした衣料品の新たなプライベートブランド「SEPT PREMIERES(セットプルミエ)」を、10月には高感度で上質なファッションをお買い求めやすい価格で提供することを目的に、世界的デザイナーであるジャンポール・ゴルチエ氏とのコラボレーション「Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIERES」を、イトーヨーカドーとそごう・西武の一部店舗で販売開始した。

セブンプレミアムの売上は7410億円(22.1%増)となり、年間計画1兆円に対して順調に推移した。

成長の第2ステージに向けたグループ横断的な取り組みとしてオムニチャネル戦略を推進した。11月に、「あらゆるお店が、あなたの近くに。」をコンセプトに、お客に新たな買い物スタイルを提案する統合ポータルサイト「omni7(オムニセブン)」をグランドオープンし、順調な立ち上がりとなった。

セブン‐イレブン・ジャパンと7-Eleven,Inc.における加盟店売上を含めたグループ売上は、8兆251億4100万円(4.9%増)となった。

通期は、売上高6兆1500億円(1.8%増)、営業利益3670億円(6.9%増)、経常利益3620億円(6.0%増)、当期利益1830億円(5.8%増)の見通し。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方