小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

井筒屋/3~11月は売上高2.5%減、営業利益9.3%増

井筒屋の2016年2月期第3四半期決算は、売上高602億9600万円(前年同期比2.5%減)、営業利益10億1900万円(9.3%増)、経常利益4億5900万円(20.7%減)、当期利益2億5900万円(前期は41億6900万円の当期損失)となった。

安定的に利益を計上できる収益構造を維持・推進するとともに、効率的な百貨店経営を目指した。

本店は、9月に創業80周年を冠しての海外催事「イタリア展」を開催し、好評だった。開店月である10月には、同じく創業80周年記念のオリジナル商材を集めた「アイ・プラスカタログ」を発行するとともに、「大開店祭」を開催するなど、幅広く商品の提案をした。

黒崎店は、10月のアネックス-1閉店にともなう無印良品の本館移設、婦人服ブランドの再編をおこなうなど、品そろえの充実を図った。

創業80周年を機に包装紙・手提げ袋のデザインを16年振りに一新し、地元伝統文化の一つである小倉織の図柄を取り入れた。

通期は、売上高834億円、営業利益19億円、経常利益10億円、当期利益6億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧