小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフコーポレーション/2月期は売上高7.5%増、営業利益18.6%増

ライフコーポレーションの2016年2月期決算は、売上高6299億8600万円(前年同期比7.5%増)、営業利益128億3100万円(18.6%増)、経常利益129億8200万円(18.8%増)、当期利益79億2300万円(49.7%増)となった。

積極的な新規出店や改装、お客のニーズに対応した新たな商品の導入、より高品質なサービスを提供する「セントラルスクエア」業態の展開などにより、多様化するお客様のニーズに対応、11店を出店し、21店を改装した。

生活防衛意識の高まりに対応するため価格面においてもEDLP(エブリディ・ロー・プライス)を強化した。

ID-POSデータによる購買動向の分析にお客の生の声も反映させ、より地域に密着する店づくりの仕組みを構築し、改装店舗のほか、既存店舗でもお客の要望に対応する取り組みに注力した。

お客の利便性向上や決済手段の多様化を通した収益機会の拡大と、決済コストの抑制を目的に、2015年4月16日にクレジットカード事業を行う全額出資子会社のライフフィナンシャルサービスを設立し、翌年度以降の事業開始にむけ、十分な準備を進めた。

来期は、売上高6590億円、営業利益132億円、経常利益132億円、当期利益80億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧