小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミスターマックス/4~6月は売上高2.2%増、営業利益46.4%増

ミスターマックスの2017年2月期第1四半期決算は、売上高299億2200万円(前年同期比2.2%増)、営業利益6億2300万円(46.4%増)、経常利益6億7000万円(53.6%増)、当期利益3億5800万円(34.5%増)となった。

4月に発生した「2016年熊本地震」により熊本地区の2店舗が一時休業するなどの影響があったものの、冷蔵庫やエアコンなどの大型家電が好調な家電部門や、季節化粧品や紙おむつなどが好調なHBC(Health and Beauty Care)部門、服飾雑貨やシューズなどが好調なアパレル部門などが売上を伸ばした。

経費は68億7300万円(2.6%減)となり、水道光熱費や人件費などの削減が進んだ。

通期は、売上高1100億円、営業利益16億円、経常利益16億2000万円、当期利益10億3000万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧