メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クオール/3月期は売上高5.2%増、営業利益1.8%増

2017年05月15日決算

クオールが5月15日に発表した2017年3月期決算は、売上高1315億200万円(前年同期比5.2%増)、営業利益68億6500万円(1.8%増)、経常利益70億6500万円(5.6%増)、当期利益43億5300万円(17.4%増)となった。

保険薬局事業は、既存店に加え、前期開局の新店及び新規取得子会社の売上が寄与し、堅調に推移した。

出店状況は、新規出店18店、事業譲受による取得14店、子会社化による取得111店の計143店を出店する一方、閉店により10店(うち売店3店)減少した結果、当社グループ全体での店舗数は696店となった。

売上高は1205億9600万円(4.6%増)となった。利益面は、薬価・診療報酬改定の影響を受けて、薬剤料単価、技術料単価が減少したため、営業利益は61億6100万円(8.2%減)となった。

来期は、売上高1450億円、営業利益75億円、経常利益75億円、当期利益44億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方